物流業

物流業について

日本ロジテムとの業務提携により、
搬入から商品管理、出荷などをリアルタイムで流れを把握し、迅速に対応いたします。

アウトソーシング事例(構内請負)

構内請負とは貴社の倉庫内を弊社がお借り(賃貸契約)して、弊社の責任、管理、人材にて業務を請負うことです。

人材派遣と違い、契約期間の制限が無く長期に於いて業務の
 習熟、改革、コストダウン に適しています。

また、ご請求も人件費(固定費)ではなく、物流量に対しての出来高(変動費)となりますので、無駄なコストの削減につながります。

アウトソーシング 物流業の流れ
アウトソーシング事例

※WMS(ウェアハウス・マネージメント・システム)

物流センター内にて業務を効率化するためのシステム。
商品の入荷時期、在庫管理場所、流通加工仕様、ピッキングリスト、在庫残数、出荷時期などを 貴社、弊社がリアルタイムで確認できるシステムです。
主に、ハンディターミナルを用いて在庫確認、誤出荷防止に最適です。

関東圏を中心に保管センター、配送センターを展開

日本ロジテム

営業所・センター

営業所のご紹介

  • 配送・保管・流通加工の可能な倉庫・・・19ヶ所
  • 引越し専門センター・・・1ヶ所
  • オペレーションセンター・・・1ヶ所
  • 受注センター・・・1ヶ所

国内車両250台以上で、用途に合わせてご対応いたします。

鉄道コンテナ

<鉄道コンテナ>

環境への影響を配慮して、積極的にモーダルシフトを行っております。

大型車両

<大型車両>

定期便、チャーターでの対応可能です。

中型車両

<中型車両>

都内納品先や、大型車両の荷降ろしが不便な場所で活躍いたします。
定期便、チャーターも可能です。

軽車両

<軽車両>

突発的、臨時的な配送が必要なときにフレキシブルに対応いたします。
定期便、チャーターも可能です。

詳しくは、お電話、メールにてお問い合わせください

△このページのTOPへ戻る